ブログ運営

ブロガーの経費は何?確定申告で得する人が知っていること【徹底解説】

「ブロガーの経費ってどこまで認められるの・・・」

「家でブログ書くこと多いけど、家賃や光熱費入れていいの?」

 

会社員をしながら、副業でブログを書く人が多くなりましたよね。

まだ収益が出ていないとしても、ブロガーの経費については知っていて損はありません。

今回は、副業ブロガーの税理士事務所職員が教えるブロガーの経費についてご紹介します。

ブロガーの経費になるものは何?

最終的に確定申告をするわけですが、経費になるものを「損益計算書」という表にまとめていきます。

記載内容は大きく分けて2つ。

売上と経費

実際に税務署へ提出する損益計算書がこちら。

損益計算書に書く経費のうち、ブロガーの経費になるものをご紹介します。
(上記書類の⑧〜㉛が経費)

自宅の地代家賃・水道光熱費

副業ブロガーは、自宅でブログを書くことも多いのではないでしょうか。

その場合、電気代、ガス代、水道代を下記の2つに分けることで経費にすることができます。

①生活費
②ブロガーの経費

この2つの按分方法ですが、一般的な計算方法は、部屋の専有面積で按分する方法です。

例えば、3LDKのマンションを賃貸していて、「書斎でブログを書いています」というのであれば、書斎の面積を3LDK全体の面積で割ります。

【例】
家賃 月額15万円
マンション 3LDK 150㎡
書斎    1部屋   50㎡

15万円 × 50㎡ ÷ 150㎡ = 5万円

月額5万円がブロガーの経費!
ゆえに、5万円×12ヶ月=60万円が地代家賃という計算です。

 

この場合、単純に3LDKの1部屋が仕事用だからと、家賃の3分の1をブロガーの経費とする方も多いようです。

ただ、マンションには、お風呂やトイレもありますので、30%は経費が多いと税務署に指摘される可能性もあります。

その時は、その時。

税務調査は怖いイメージがありますが、この曖昧な計算などを正しい計算方法で算出してくれるので、翌年から、言われたとおりにするだけです。

税務署に「指導済み」という記録が残りますので、二度と指摘を受けることはありません。

いくら経費にするか、迷った時は、税理士さんに相談するのが早いですよ。

旅費交通費

ブログを書くために取材しに行った際の交通費は、もちろん経費です。
電車代、バス代、飛行機代、タクシー代、すべて経費です!

●ブログ記事の取材に行った。

●ASPの方との打合せに行った。

●ブログセミナーへ行った。

領収書はしっかりと残しておきましょう。
電車やバスなどの領収書が出ない経費については、「出金伝票」にメモを残します。

 

※出金伝票は100円均一のお店や文房具屋さんで購入できます。
※「出金伝票」で検索し、エクセルでダウンロードすることも可能です。

 

通信費

ブロガーの通信費は、もちろん経費になりますよ。
携帯料金とポケットWiFiに関しては、個人的な利用もありますので、50%を経費にしておけば問題ないかと思います。

●携帯料金

通信料金はもちろん経費ですし、スマホを購入した際の代金も経費になります。
ただし、スマホは、税込10万円以内なら一括で経費で落とせます。

10万円以上〜30万円未満の場合、「減価償却費の明細」に「少額資産」と記入することで一括で経費に落とせます。

●ポケット WiFi

●サーバー代金

私はワードプレスでこのブログを書いていますので、サーバー代も経費にしています。

サーバーは、エックスサーバー。
安くて、安定しているので安心です。

詳細はこちらをクリック

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

広告宣伝費

例えば、イケハヤさん(http://ikedahayato.com)のブログにスポンサーリンクを貼って頂いた場合にお支払いする経費などです。

接待交際費

●情報交換会、懇親会費用

ブロガー同士での情報交換会や懇親会費用などは、「接待交際費」として経費にすることが可能です。

 

●カフェでの打合せ費用

ブロガーさんの集まりや、ASPさんとの打合せ会議費として、コーヒー1杯でも経費になります。

少額でも、必ず領収書はもらうように!

 

●香典、結婚祝い金

ブロガー仲間やASPの担当者さんに不幸が会った場合や結婚式にお呼ばれした際のお祝い金は経費になります。

香典の場合は、お葬式のハガキに金額をメモ。
結婚式の場合も同じように、招待状に金額をメモ。

ハガキをなくした場合は、領収書がないので振替伝票に記載します。

一番いいのは、ハガキと出金伝票をホッチキス止めしておくこと。

 

消耗品費

この辺りは、税務署の指摘もなく、当たり前に経費にできますね。

●パソコン周辺機器

●ブルーライトカット眼鏡

副業ブロガーこそ、購入したほうがいいですよ。

会社員でデスクワークの方は、職場でもパソコン。家に帰って、ブログでパソコン。

一日中、目を酷使していることになりますから。

 

外注工賃

●イラストの依頼

●ブログバナーの作成依頼

●サーバーのお引越し代金

●ライターさんへの記事執筆依頼

新聞図書費

●新聞代

副業ブロガーとして、新聞から経済動向や流行をチェックしているという理由で経費になります。

何紙とっても、すべて経費になります。

●書籍代

自分のブログ内容にそった書籍であれば、100%経費になります。
電子書籍もnoteの購入費用も経費になりますよ。

私は、今年の確定申告で、これらの本を経費にする予定です。

 

ルカルカダイエットで有名な亀山ルカさんの本。

 

ブロガーとして、これは読んでおいて損のない一冊。

 

本から得た情報を140字のTweetに簡単にまとめる術を学んだ一冊。
5分インプット、5分アウトプット!
読んだら意味がわかります。

 

ブロガーが経費で損をしないために【まとめ】

●地代家賃、水道光熱費は生活費とブロガーの経費を按分する

●領収書がない交通費、香典、結婚祝い金は振替伝票にメモ

●とにかく領収書、カード利用明細書は残しておく

●わからない時は、怖がらずに税務署に電話してみる
(豆知識:パートの優しい女性が電話に出ることが多いです)

 

ブロガーが経費を計上するために絶対やるべきこと

最後の最後に、ブロガーが確定申告で経費を計上するために、絶対的に重要なことを大きな声でいいますね!

 

領収書は7年保管!

 

これ、国税庁で決まっていますから、お気をつけて。。。

捨ててしまったら…

税務調査が入った際に不利な状況となることは確実です。

領収書はファイルにまとめるか、月ごとに封筒などにまとめて入れておく等、とにかく領収書をなくさないようにしておきましょう。

 

ABOUT ME
yorie
「素敵な人になるために、どう生きるか」をテーマとして、少しづつ自分流に生きる日常のことを言葉にして発信しています。