オーガニック

海のためにできること 〜小さなエコロジスト〜

「平成最後の夏」が終わろうとしている。

みなさん、今年の夏は海に泳ぎに行きましたか?

私は残念ながら、海へは一度も出かけませんでした。

 

…というのも、日本の海のイメージがあまり良くないから。

 

与論島や沖縄の海は、観光資源としてビーチを大切にしているからか、本島の海に比べると綺麗だとは思う。

 

しかし、ビーチと言えば、白い砂浜、青い海を期待しているのに、実際に足を運ぶと、砂浜も海の中もよく見たらゴミがあるというのが、日本の海の現状。

 

 

私が大好きなイタリアのビーチって、意外とゴミが落ちていない。

友人曰く、砂浜でタバコをもみ消した外国人のことがニュースになるくらいらしい。

サルデーニャの海もビーチだけでなく、海の中も全くゴミがなかった。

 

イタリア人は、バカンスシーズンになると、

「海に行くか」

「山に行くか」

…という話題で持ち切りになる。

 

ビーチという場所が、イタリア人にとっては特別で、人が必ず訪れる巨大ビジネスになるから、綺麗にしているのかもしれない。

 

私は、海が綺麗になるなら、どんな理由だっていいと思った。

それでいいよね?

 

「海に打ち上げられたクジラの赤ちゃんがプラスチックを飲み込んでいました…」

「イルカの赤ちゃんがゴミの網に絡まってしまいました…」

 

かわいそうだね。

「それだけ」でいいのかな?

そう思って、自分にできることを探してみた。

 

SAVE THE OCEAN ! 
輝く太陽によって育まれた生命と海を守ることが、この星の未来の可能性を回復させる。

 

なんか、素敵なことを言っている「きむちん」という社長さんをみつけた。

代表”きむちん”こと木村正宏さんは、1976年から自然保護活動を続ける、東京農大卒の元プロクライマー。

 

プロの登山家として世界の頂から見た地球の美しさを体感し、
感動とともに脳裏をよぎったのは、私たちの日常の景色の荒廃でした。

 

その思いから、「がんこ本舗」という会社を設立し、自然保護活動の継続と支援を目的として、水環境改善につながる生活用品の開発・製造をしているらしい。

 

つまりは、環境に良い洗剤(洗濯、キッチン、お風呂で使える!)を製造し、販売しているのです。

 

「がんこ本舗」公式ホームページもかわいい!

特に、ホームページの一番下!!!

がんこ本舗の商品が動いて、行進してるみたい♡

(↓HPでは、これが動くよ)

 

考え過ぎかもしれないし、アホかと思われるかもしれないのですが…

最近、自然災害が立て続けにありましたよね…

 

●平成30年9月4日の台風21号による関西の浸水、強風被害

●平成30年9月6日の北海道胆振東部地震

 

…なんだろう。
「自然が怒っている」と思ってしまったんですよね。

 

うん、わかりますよ。
論理的思考でないことは…

 

ただ、何か自分にできることないかなと思って、たどり着いたのが”きむちん”さんの「がんこ本舗」でした。

 

がんこ本舗のモノづくりや考えに共感し、一年限定のがんこ本舗サポーターシステムに登録してみました!!!

 

・定期的に商品が送られてくる。
・お試し価格で商品が試せる。
・きむちんとスタッフからのお手紙がついてくる。

 

 

「定期的」というのも、毎月プランと偶数月プランがあって、家族がいる方や一人暮らしの方にも量を選べるようになっているのが、また好感があって素敵。

 

 

私は、Bプランの「2ヶ月(偶数月)に1回お届け」を選びました!

次の偶数月は10月。

届くのが楽しみ。

 

すごく、熱心に紹介していまいましたが、”きむちん”さんとは面識もないですし、がんこ本舗のアフェリエイト広告でもありません。

 

ブログ=アフェリエイト

 

そんな構図を思い描きがちな昨今ですが、私は伝えたいことを言葉にして発信したいと思うんですよね。

 

それを見て…

「もうからないブログを書いている」

「エコロジスト気取りが…」

そう思われるかもしれません。

 

でも、情報があふれすぎている世の中だから、私は自分の感性を信じたいと思う。

 

損得なしに、ひかれるモノ。

損得なしに、ひかれるヒト。

 

そんな感情を大切にしたい。

今日は、ここに小さなエコロジストが誕生した日。

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
yorie
「素敵な人になるために、どう生きるか」をテーマとして、少しづつ自分流に生きる日常のことを言葉にして発信しています。