Plofile

[bogo]

以江 - Yorie –

 

書家

6歳から書道をはじめる。
受験勉強、社会人生活のため、一旦筆を置く。
引越しをする度に断捨離をしてきたが、どうしても捨てられない物が書道道具。
そのことに気づき、あらためて筆を持つ。
2019年秋より、日本とイタリアの二拠点生活の予定。
現在は書家として活動中。

 

今、ここに在るを表現する書

伝統的な書道の技術を大切にしつつも、心を動かし、書を書くことを大切にしています。今、ここに在るその場の感情を大切にし、右手で書くこともあれば、左手で書くこともある。それが私の書の特徴です。

 

少しづつ自分流に生きていく

いつもと同じ世界感、同じ景色、同じ思考だけでは退屈。
私の心はいつも成長したいと思っているから。
そのために新しい環境、価値観は成長には欠かせない。
だから、私は旅に出るし、本を読み、人と話し、書を書く。

 

日本の書の良さを海外へ伝えたい

イタリア旅行中、メモを取るために日本から持ってきたペンがまさかの筆ペン…
私がさらさらと筆ペンで書く様子をじっと見つめる人々。
その時の静寂。海外の人々は書道に、そして日本に興味があると確信。
私はあの日の静寂が忘れられないでいます。
日本の書を海外へ伝えたいという思いが溢れています。

 

業務内容

■書のご依頼

・書道作品の展示、販売他
(インテリア用作品、壁画、飲食店内装・お品書き)
・書道パフォーマンス
・書道指導(初等科)
・日本語学習者向けの日本文化を伝えるワークショップ
(イタリアを拠点とし、EU圏内へ出張可能)

 

お問合せ

メディア出演、お仕事のご依頼などは、yorieweb(あっとまーく)gmail.com にお気軽にお送りください。